« ゲームバトン | トップページ | 短編小説:夢幻城の探求 »

2006.11.23

色バトン

なにかしら色々押し迫ってますが、宿題はギリギリまで放っておくタイプです。えへん

久々の更新は、バトンですb
え、またバトンかって?
今回はゆうさん、とねりこさんのお二方から同じバトンを頂戴しました。こんなことってあるんだなぁ。
というわけで、甲斐の印象をお二方からの見た目を。

※11/27追記
同じバトンを望月霞さんからも頂戴していました。いかに最近のサボり具合が発覚というか。もっと小まめに巡回します。ごめんなさい、ごめんなさい(汗汗

ゆうさんからは「ダークブルー」に見えているのか。ふむふむ。
これ見たときはびっくりしました。ミナソコノ住人の基本色にダークブルーがあるので。
底知れぬ混沌にも、深海の昏さにも繋がる良い色です。好きです。うん

とねりこさんからは「白」に色々混ざってごちゃごちゃ。そんなにごちゃごちゃなのかなぁ(笑)
燃え尽きて白……なのかもしれない_| ̄|○ 

望月霞さんからは「青」を。ふむふむ。ミナソコ(水底)から青を連想されたのかもしれません。
寒色も暖色もどちらも好きです。もっぱら履いてるジーンズは青ではなく、黒ですけど;

□好きな色は?
緑。昔から緑が好きです。衝動で緑色のコート買って着る機会がないです。
あとは水族館の深い水色。
衣服でみれば、黒、白、赤、ワイン……というか黒いなぁ。

□嫌いな色は?
くすんだ空の色。濁った色。

□携帯の色は何色?
白。
その前はシルバー。身近なものだから、目立つ色は敬遠します。

□あなたの心の色は何色?
瑪瑙。夢の中のような曖昧な色目。
というか、質問を見て浮かんだ色が瑪瑙です。

□回してくれた人の心の色は?
▲ゆうさん:
オレンジ。闊達な印象です。
はっきりと目立つ色でもある。その色がないと物足りない、そんな存在。暖かい炎の色。
爽やかな柑橘類の香りって意味も込めてオレンジ。

▲とねりこさん:
ワインレッド:
え、滴り落ちる血の赤? 違う違います。
若いワインですね。これから熟成して濃く芳醇な香りをかもすワインになる素。
また、色んな味わいを楽しませてくださるので、そんな意味合いでワインレッド。

▲望月霞さん:
ホワイト。表現は難しいのですが、光色です。
飛び跳ねるように軽やかな元気のある文章が、望月さんのカラーをよく表しているように思えます。
もっとお話して深く知れば変わってくるのかもしれませんが、今はホワイト。

|

« ゲームバトン | トップページ | 短編小説:夢幻城の探求 »

コメント

こんばんは、甲斐さん!
今日は、かなり遅れてしまいましたがお礼を申しにまいりました。

今回はいきなり回してしまったバトンを受け取ってくださりまして、ありがとうございます!!
いきなり回して不愉快になられないかと心配でしたが、解答してくださったので、よかったです^^

では。 長文 ・ 乱文失礼しました。。

投稿: 望月 霞 | 2006.12.09 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4186/12797827

この記事へのトラックバック一覧です: 色バトン:

« ゲームバトン | トップページ | 短編小説:夢幻城の探求 »