« お酒バトン | トップページ | ■口説きバトン■ »

2006.09.21

悪の秘密結社祭りに浮気中

物書き交流同盟に投稿用の小説のお話。

秋祭り用小説を投稿し終わったあと、すぐにでも神話祭り用の小説に取り組むつもりだったのだけど、
……。
無理でした。
甲斐にとって「神話」といえば、クトゥルー神話でしか在りえないわけですが、プロットもかたまりキャラクターの設定もある。でもなんだろ、好きすぎて憧れのままにしておきたい、みたいなそんな感じ(何を今更)
なので、脳みそのチューンナップも兼ねて、悪の秘密結社祭りに手を出すことに相成りました。
そもそも、日常小説から、いきなり神話小説を書こうだなんて、ギャップのありすぎる展開だったんだと。
リハビリを兼ねて物書き中です。
といって、もはやこれを神話に提出したらええやん、てくらい、クトゥルー神話に侵蝕されちゃってるけど。

秘密結社といったら、ショッカーか、もしくはX-FILESに出てきたような政府の秘密組織みたいなものしか浮かばず、悪役と聞いてもグランディス一味か、ジブリ作品に出てくるムスカしか出てこず。
一番馴染みがあるのが、クトゥルー神話に出てくる「星の智慧派」や「ダゴン秘密教団」といったカルト教団なんですよね。そこから発展させていったプロットなので、一般に定義される悪役ものとは異なった小説になるかもですが、そこは堪忍してくだせえ、お代官様。

グロさ控えめ(なはず)ですが、何分、まだ途中なのでうっかりどうなるかワカリマセン☆
客観的にはまだ(グロは)問題ないといってくれる盟友がいてるので、その言葉信じます。
ピカレスクなんだから、血とか内臓とか平気だよ、だよね(変なスイッチ入った)

それでは次の記事までハイヨル☆コントン。

|

« お酒バトン | トップページ | ■口説きバトン■ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4186/11983705

この記事へのトラックバック一覧です: 悪の秘密結社祭りに浮気中:

« お酒バトン | トップページ | ■口説きバトン■ »