« 《断り書き》の必要を考える | トップページ | 《ネットノベルパーフェクトガイド》について »

2005.03.15

書籍の並べ方、好き嫌い。

小説を書く資料、大抵はネットでの情報収集で事足りるのだけど、時には図書館を利用します。
まわりを書架に囲まれるだけで、なんだか訳もなくハイ(廃ジャナイヨ)なってくるというか^_^;
ご近所には図書館が3館あって、市立の図書館に、分館(昨年末にオープンv)、そして大学図書館(一般人にも解放されている穴場なんだけど、山上エレベーターを数基乗り継いだ先にあって、辿りつくのが大変なのだ。小説の舞台としても利用)となかなか恵まれています。
さて、永らく、市の図書館本館にお世話になっていたのだけど、見物がてら、徒歩10分の距離に出現した分館にお邪魔することに。
2フロアー(児童書&一般書籍)に分かれて、片面がまるまるガラス張りの設計と背の低い書架の組み合わせが、なんとも明るく開放感に満ちた空間作りを演出しています……ってリフォーム番組チックな説明は置いといて。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、大抵の場合、日本の図書館は日本十進法分類(N.D.C)の綱目表に則って、書架の整理を行っています。そうすることで、書籍を探し出す手間を省き、分類分けする効率をUPさせているわけです。
で、この分館ももちろん、N.D.Cに従って整理されてたんですが、ですが、ですがーーっっ
実は一つ楽しみにしていた書架がありました。ところが、その棚が見当たらない……。
まさか、と思いつつ、色んな書架を渡り歩いた結果、理由が的中していて涙出そうになりました。
えっと、分館なので、本館よりも書籍数が少ないのは理解できるんだけど、新書まで、綱目棚に入れることはないんじゃないの?
ここで言う「新書」とはいわゆるノベルズではなく、政治・法律に始まって、社会学、心理・宗教、世界史に日本史、科学史に医学、文学、芸術、随筆、最近じゃ小説の書き方やら森博嗣との一問一答やら美味しい漬物の作り方やら、ところかまわずなジャンルの豊富さが魅力的な、岩波新書やブルーバックスのような学術系新書のこと。

一つの書架に様々なジャンルの新書がズラーっと並んでいる、そのタイトルの一つ一つを眺めながら、他のジャンルに目移りしたりさせるのが楽しいのに、N.D.C分類で色んな書架に放り込んだら、新書はまぎれて目立たなくなるじゃないかー(T^T)
というか、他の2館じゃ「新書棚」は別に設けてあるよ……シクシク。

ああ、ついでに毒吐いちゃえーぃ!
著者ごとに文庫本を陳列している本屋さんってイヤなんです。親切にそうしてるのかもだけど、とても見づらい(-"-)
背表紙がごたごたと混ざり合って、色の統一感がない(美意識に欠ける思うデスよ)。
出来れば出版社別に書籍の並べ方を統一して欲しいなー(私見ですけどね)。
ホラー文庫を例に挙げてみる。大抵の作家さんはチェックしてたとして、意外な作家さんがそのラインナップに加わったとする。出版社別ならば、すぐにその作家さんがラインナップに加わったことに気付きやすい。でも、著者別の場合、この作家さんのことを知らなく、例え知っている場合でも、常にチェックしているとは限らない。結果、その作家さんとはご縁が遠くなる……^_^;
著者別で区分けしてあると、好きなジャンルでの、新しい作家さんの発掘がしにくいと思う甲斐でした。

追記:「日本十進法分類」については、シーボルト大学付属図書館のサイトで公開されている表が見やすく、引用としてリンクさせていただきました。

|

« 《断り書き》の必要を考える | トップページ | 《ネットノベルパーフェクトガイド》について »

コメント

久しぶりにこんばんわー
図書館の小説は著者順でいいと思います。
文庫は文庫であった方が背丈が揃って見やすいかなーと思うけれど(笑)
本棚の並べで愚痴を言ってたら友人から「大きな本屋行け」言われました;
個人商店などでは、出版社で並べられるほどの量を扱えないって理由もあるんだなーって。なるほどね^_^;

投稿: 甲斐ミサキ(toるるがさん) | 2005.03.26 18:50

お久しぶりです^_^;
住んでいる町は本屋さん事情が悪いので、本格的に探す時は電車でお出かけなのです。
本屋さんのポップスいいですね(^^)
と言っても、なかなかイチオシの本って買ったことないんですよね。見て楽しんでます。

ご近所の図書館はベストセラーはよく見かけるんだけど、(趣味の)専門書ならじぶんちの本棚の方が充実してるかも(どんな本棚や)

投稿: 甲斐ミサキ(to hiroさん) | 2005.03.26 18:46

そうですよねー!
わたしの行きつけの図書館は【著者順】に並んでますねー。
コバルト文庫、とか纏まっている所もあるんですけど…。
【ティーンコーナー】っていうのがあって其処に色々な本が作者ごとに纏められてる感じです(^^;
わたしもミサキさんと同意見で出版社別に並べて欲しいです。
行きつけの本屋さんの中の一軒は【出版社ごと】に並べてその中で【著者別】に分けてあるみたいです。

わたしも図書館に毎週出掛けては本を色々見るのが好きです♪
一応わたしの娯楽の場(^^

投稿: るるが | 2005.03.19 09:29

こんばんは(o^-^o)
並べ方、重要ですよー私は本を仕入れるのは市営図書館&馴染みの本屋さん3件くらいですが、本屋さんは、自分と相性の良い本屋さん悪い本屋さんがあって、だいたいそれは平積みとかピックアップにどんな本が置かれてるかとか、本棚の本の並びとかで決まるんですが(;^_^A
愛称の良い本屋さんでは「店長イチオシ」本は必ず目を通しますw(故に店長変わったりするとすぐわかるw)

市営図書館は、建物は綺麗ですが中身はいまひとつです(;^_^Aでも、税金払ったぶん利用せねば!と足繁く通ってます!(私は旦那様の扶養に入れず自分で確定申告&納税してる悲惨な主婦なんで・・;;)だって私の場合、公共機関で一番利用するのって、やっぱり図書館なんだもん(///ω///)

投稿: hiro | 2005.03.17 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4186/3314244

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍の並べ方、好き嫌い。:

« 《断り書き》の必要を考える | トップページ | 《ネットノベルパーフェクトガイド》について »