« BLAIR'S DEATH RAIN  | トップページ | 小説記載数が50件 »

2004.01.07

微粒シリカゲル

前回に続き、激辛チップス《デスレイン》の話。
現材料欄に《シリカゲル》と記載されているのを見、いくら2%以下の使用量とはいえ、人体への影響が気になるところ。てわけで調べてみたの巻。

シリカゲル:
無定形の多孔性物質、主成分は二酸化ケイ素(SiO2)
ニ酸化ケイ素は珪藻土と同じで、ろ過助剤(日本酒、ビール、しょう油などを最後にろ過)に用いられ、
F.D.A.(USA食品医薬品局)に於いては 粉末シリカゲルが固結防止剤として食品添加物に認可されている。

食塩などのものをさらさらにしておくために使われるそうで、デスレインが粉っぽいのはシリカゲルのおかげみたい。
摂取しても水溶性ではないから、消化吸収されずに体外に排出されるとのこと。
いやぁ、ケミカルでデスな刺激を与えるが為に添加してたわけぢゃないのですね(地雷)

|

« BLAIR'S DEATH RAIN  | トップページ | 小説記載数が50件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4186/80473

この記事へのトラックバック一覧です: 微粒シリカゲル:

« BLAIR'S DEATH RAIN  | トップページ | 小説記載数が50件 »