« 観察心が仇(透明状の物体) | トップページ | 大暴君ハバネロ…… »

2003.12.12

クリスマスにちなんだ創作小説

時期が時期なので、《悪魔の爪、ことサタンリィ・クロウズの一人語り》という形式をとった、
贈り物製造機』という短編小説を公開。

サンタクロースはなぜ人々の願う夢を叶えているのか?
そして贈り物を製造する方法とは如何に

甲斐の物書きとしての志向性は一徹に怪奇恐怖小説なので、
真っ当なサンタさんとは決して言えませんが、楽しんでいただけると幸い。
コメントで感想などいただけると飛び上がって喜んでしまいます。 


|

« 観察心が仇(透明状の物体) | トップページ | 大暴君ハバネロ…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4186/20139

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスにちなんだ創作小説:

« 観察心が仇(透明状の物体) | トップページ | 大暴君ハバネロ…… »