« タイトルを統一する有効性 | トップページ | 短編小説:水蜜桃 »

2003.12.18

ココログで読める小説群

現在、ココログ内で発表されている創作小説を集めてみました。
見つけ次第追加していこうと思います。自薦・他薦もOKなので、紹介していただければ幸い。
『こんなの見つけたよ!』『新作書いてみました!』とコメントやトラックバックにて気軽に宜しく。
掲載の際には、そのサイトさんにトラックバックすることにより、通知することにします。
……コメント通知やトラックバック出来なかったらどうしよ;
なお、小説がココログ内から辿るリンク先にある場合を除いています。平にご容赦のほどを。

2006/9/27:AM2:23
更新
リンク切れサイト0件削除 リンク切れ小説0件削除 新サイト0件2タイトル追加 話数更新

サイトさん名: 小説タイトル
▽サイト数:63件 ▽小説件数:452件

【-あ行-】

other worldさん: Other Side Of The FEEL現第二話new_78 
1ヶ月に1回のペースで青春小説を公開されています。
〈あすかの〉面白い本を探してさん: それでも朝はやってくる現八話 この世界が終わるとき第4章(2) 空を仰いで前後編 想いが届くとき前後編 それから時は動きだす全七話 初めての言葉 
恋愛小説を初め、ファンタジーなどの短編、長編を挿絵つきで公開されています。
信天翁の漂流記録さん: 遺書 ひや酒 ほたる雪 燭台は高きに置け 奢りの直訴 夢の中の春子現#2話 遠い残像 現#7話
読みきりの中編小説、連載小説を公開されています。
Anti_Flowerさん: アンチフラワー パプリカ 半瞼 ちいさなカタストロフィ 構築されたい LED オレハナあげる 明日僕等は羽になる ぽぴょんぷ 
原稿用紙五枚程度の掌編小説を公開されています。
生田蕗子の日常さん: 生田蕗子の日常通算24話
フィクション日記、ということでサイト全体が創作で成り立っているようです。
iroiroさん: 火の星 
火星を舞台としたSF小説。連載が再開されました。
おづね・れおのウェブログさん: 二杯目のコーヒー 魔神の手 イヌの孵る卵の小景 墓守は横たわる 神無月の蝉 桜とサナダムシと小宇宙 抹茶味・漫才・アメリカ 一ノ瀬トロミの学校潜入レポート 厚切りバナナ・トリップ 生徒会室にマンドラゴラはたたずんで パパのセスナと潜水艦と 最強のブー 鳥人間に捧げる哀歌 メープルの小道とサリンジャーの思い出 コマイヌの語るコンダラの小景 涙とイヌと私の心臓 爪切り女 幸子と公園の怪 モサと青い鳥 山彦海彦と兄弟熊 アリョーシャとマリーナ 天使の像 漆黒の羽根の天使 サチュロスのプジーオ 風に導かれて 銀河に躍るガスパールを見にゆく 金魚 路地裏の歌 さくら はるかに テルルンと水餃子 秋の命 黒猫のサンゴ 不幸の十二階段 ネズ 蚯蚓のように 百日紅の写真にまつわるぼくの話 サラマンダー スピンテール 破片 カプノス 可逆 サレミィと終末の日 ハエトリソウ 聡子と日記 奇術師・佐井田天然のヒミツ カレイのお姫様 マンドラゴラと惚れ薬 タンホイザーとウェヌスの夢 厚焼き卵の夜 赤目たちの月夜 灰色虎猫のサピエンスと砂金のつぶ さびしいネジたち ミョウニチセンミー ももんじ屋にて 陶太とヘビオンナ 乱れ刃 ケルピー 潜水艇ヘプタポーダ ニノハナ スターフィッシュ 鯉濃 恋し 月光と彼女の糸切り歯 いばりんぼ 気ぃつかいの携帯 指人形の夜 バカトモ?  earthworm 零の命 ヒグラシの日 二杯目のコーヒーのあとで ミツバチと僕の右手と 慶英の灰色 暗海青光 アンジールと無花果 岩盤浴場の怪 紛い 金剛八つ 神の庭と星々とnew_78
一年間に52本の短い小説を書くことを目標とされており、三語鍛錬が興味深いです。
おはなし、置いてますさん: あの頃君は#現2話 各駅停車 #全9話[完結]
幽玄な物語をはじめ、幾つかの「おはなし」と言った趣きのある小説に触れることができます。
Aurorhythmさん: 9Times a Life  全17話[完結]
100%純愛系 ノンフィクション恋愛私小説を連載されています。


【-か行-】

ガガイモ探偵の執筆室さん: 八裂坂の物狂ひの店現十章(十一)new_78
長編推理小説を連載されています。推理小説らしく、登場人物紹介や屋敷見取り図なども用意されています。「物狂いの家と店の謎を解いた者は、殺される!?」
風と道草さん: 白夜現#7話 速いやつをもう一球#現3話
父、祖父の代から渡る家族のことやスキーについての私小説。新たに野球小説が加わりました。
金沢猫通信さん: 金沢猫 角女 無条件幸福 家に着くまでが遠足ですよ 意味ない人現24話 戦艦スカンジナビア現25話new_78
奇妙な味わいの小説を連載され、中でも主人公が指摘するとおり、本筋からの脱線が多くそして楽しいです。毎日巡回してます。
カラドヴルフさん: 黒い馬、クロンの物語 星空の王子様 私が欲しいのは シャボン玉の夢
おとぎ話のような優しい語り口の「短いお話」を数多く公開されています。
かわうそのうそさん: 山オヤジと黒犬 山姫の神隠し 
一人の老猟師から聴き取った話として、山で起こった怪異についての短編小説を公開されています。
官能小説自動生成ソフト制作日記さん: 七度文庫 (なのたびぶんこ) 人妻編 官能描写制限版
官能小説自動生成ソフト「七度文庫」作者さんが、七度文庫で自動生成された小説を公開されています。
狐の丘さん:  スラムの街角から 森の中で 貴族達のパーティー 戦闘前夜 路地裏のミュージシャン 牢獄の中で 草原とコーヒーハウス 窓辺 機械研究所 汽車の中で 貧しい病院 頼み事 長い夜 秘密結社の会合 最後のギャンブル パズルを解こう! 仕事紹介所 豪邸密室殺人事件 ピアノレッスン 幸せの女神 大食漢 音楽と映像 自殺志願の女 眠い男 捕まったミュージシャン 雨がやまなければ 時の老人 儲け話 兄貴とその子分 喫茶店にて 不眠症の男 決闘 研究者達 勇者ミカエル現6話 十番街現33話 青の手紙現3話 
いろいろな街の人を描いた、点景のようにさまざまな短編小説を公開されています。
栗田隆喬の創作物語工房さん: くるみ 北が丘高校活版印刷倶楽部へようこそ! 荒神水姫憑封伝 夏の宿題 雲海 忍び騎士フィルの物語 女優誕生 俺の仕事 君の歌声をのせて 天空の小部屋 思魂 こんな私でいいですか? 体臭防止法 
ライトノベル作法研究所に投稿された小説を掲載されています。全作、解題付き。コラボレーション作品も。
ぐるぐると巡る日々さん: 世界を映すその眼には全九話 
--この国では、昔から自分たちの持つ目の色を何よりも大切にしてきた。それこそ眼の色次第で自分自身の人生すら左右されるほどに。--中世風の小説を公開されています。
51間堂さん: 暗いゆりかごの中で2話 0日目の夜に ロアと黒猫 虫への懺悔 手紙 白黒の国 月と雲と風と2話 不器用なエール 夢追い人その1new_78
心暖まる小説を目指して書いておられる短編小説を公開されています。
『COSMIC☆COMEDY』さん: 第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 第六話 第七話 第八話 第九話 第十話 第十一話 第十二話 第十三話 第十四話new_78
想像力しだいで面白さ無限大のショート☆ストーリー!!


【-さ行-】

sidewinderさん: 白い哀しみ 盗まれた惑星(ほし) 怪奇幻想二題
短編小説や『にがおえぱれっと』を使用した作品など。抱腹絶倒^^;
ささやかに言葉連ねた物語さん: 夕日とサッカーボール 初対面の女の子 闇雲現#第二章 前兆-3 せつなとさっちゃん#現(6) 安雄の場合 京子の場合 ペダルを踏みしめて(幕間) 出会い、出会って、別れるために[完結] 通算3話 夏の夕暮れは こつんnew_78 
名前以外の全てを忘却した一沙の身体には神が宿っていた。伝奇小説。 遥かなるサイメダに焦がれてさんの小説板です。短編作品も加わりました。
週刊『Strawberry Quest』さん:Strawberry Quest「初恋とカリスの実」第1章21話 「マレアとイオニーネ」第2章28話new_78
週連載のファンタジィ小説を公開されています。
就職志望中(小説家)さん: 天使の羽【1】 子供の頃からの夢 ボクの望まない世界を見る事 ある路地裏の占い師の話 もうすぐこの家から旅立ちますから T-M0073 友が降る お見合い代理人 俺の物だった彼女 現実を逃避するモノ 深層性格の一致 それもまた運命だろうって ただの幼馴染みのままがいいんだ 励まさレター負け犬 階段で待つ女 考えさせられる人 ラ・カンパネラ 統合失調症 二千万円と銀行強盗と自殺志願者と私 
物書きさんに20のお題 」から出されるお題に基づいた短編小説などを書かれています。お題と登場人物のディティールも記載してあります。
小説 永遠の方舟さん:永遠の方舟現31話new_78
人工洞穴という、閉鎖された空間で生きることを強いられた人類を描くことによって人間存在の意味を問う長編小説を連載されています。
すずめの巣さん: ブルー 月の爪切る男 木馬 ほらばなし 欲張りな蟻とキリギリス 帰れなかったシンデレラ ○○手帳 チョウツガイ 幸福の木 ユウキの玉 木の人形全4話[完結] うた 羊飼いの歌 ガイド・夢の片隅で閉じられた本註:リレー小説目次 
メルヒェンと小咄が入り混じるように、なんとも不思議な優しさと残酷さのリミックス。園芸やビーズ作品の写真も可愛くて素敵です。リレー小説も。
Story Avenueさん:  拳銃を抱いたエンジェル 憧子の喜怒哀楽 サンタがやってくる 18日間の栄光 お受験 ソロモンの狼 生還する オアシス さよなら キズナ ブリザード 地球大侵略 失速 ガードレール グラス・ハウス  
目次ブログには Yasushiさんご自身による解題がそえられてあります。サスペンスあり、地球侵略SFあり、盛りだくさんです。


【-た行-】

黄昏の娘たちさん: 黄昏の娘たち現36話new_78
ヴァンパイア・シリーズ第一弾として、一年を通した長編連載の公開をされています。
ちょこっとノベルさんさん: Mother's Day ある消しゴムの恋 訪問者 ある女の末路(まつろ) 長くかかったもの現10話 
短編と長編小説を公開されています。
月影~tsukikage~さん: 光の砂 Doradon ☆ Fighters! 龍王の巫女の日常
ファンタジー小説を連載されています。キャラクター人気投票やシーンイラストなどコンテンツが豊富です。物書き交流同盟の同志です。
月水砂館さん: 異形者 -いぎょうのもの-現4話 天体観測全7話 桜歌 -さくらうた- 「葬送」構想 胡蝶の夢 真夏の悪夢 夏の夕べ 硝子玉の向こう側時雨 夢めくり〔光〕 夢めくり〔風〕 夕立 キヨシ、コノ夜。 華の親バカ記 硝子玉の向こう側new_78
連載小説と短編を公開されておられ、小説80本ノックに挑戦中とのこと。作品によってはイラストも添えられています。
Deepさん: ソウルイーター~能力者の手引き~現:第2話-3 策略ロマンス現:第3話new_78
恋愛小説とファンタジー小説の同時二本立て連載をされています。
dragon-tailさん: 残光全#89話[完結] 流れのほとりで現#17回
京都を舞台にした連載小説を執筆されており、記事ごとに写真が添付されています。
道路星放談さん: あきらめの夏全3話
80年代を振り返る形で連載型の青春小説を発表されています。散りばめられている単語がものすごい青春してます(というか甲斐には真似できないです。スゴい)
桃源の郷~夢の刻さん: 「バー 龍樹」第1話Ⅳnew_78
バーを舞台にした長編小説を連載されています。
とっしーの源氏物語さん: とっしーの源氏物語
遠い遠い宇宙の、光源氏の君のおられた我が国ともよく似た所でのお話。主人公とっしーの君が博多弁で話す、源氏物語を現代風にアレンジした大河小説。コミカルで読みやすい連載小説です。


【-な行-】

ながつき文芸ブログさん: 義人おじさんの工房現45話 桃咲く丘の少女たち マキコ編10話 桃咲く丘の少女たち チホ編15話 奇麗な話4話 打ち上げ花火 
長編小説を連載されており、表題作である人物のサイドストーリーや企画物の短編小説も公開されています。
流れ星のように・・・・さん: 真理恵の一日現94話new_78
16歳の女子高生真理恵の日常を通して、多感な女の子の心の中身を伝えていくライト感覚の小説です。
奈汰部屋さん: 小悪魔な女全35話 魅惑な小悪魔現5話
長編恋愛小説を公開されています。育児についての記事も。
nikkiさん:琵琶湖伝現29話new_78
歴史伝奇冒険小説を連載されています。
猫男爵のらくがき帳さん: ウエーブス物語1-2
『ウエーブス』という物語世界にある、三日月に似た島を舞台にしたファンタジー小説を公開されています。


【-は行-】

ひとことふたこと。さん:MERCILESS現4話new_78
物書き交流同盟の同志です。
BEFORE EMOTIONさん: その扉 黄昏オデュッセイ 夢見る矜持は しずかにゆくこのゆくえ I'm four prosperity This World 継承者 決着new_78
短編小説を公開されています。お題「自分的数百題」に挑戦されています。
暇人日和~おっさの日記 連理の枝を全38話[完結]new_78
相国(しょうこく)の首都の花街・緋燕(ひえん)を舞台にした寵童寵妓たちの物語です。BL系。
プラポット工房さん: テーマ型ショートショート1 テーマ型ショートショート2 月とニルヴァーナ 泉の秘密全三夜 「輪廻転笑」桜幻想記全18話 ガルーダの翼現28話 見える!全5話 雲渡る空には残月の白現5話 木霊が帰るとき十九夜new_78
ことばの森のガーデナー。ファンタジー、ホラーなどの長編とショートショート、詩篇を公開されています。
Bigbirds Nestさん: シルヴァリート 夢幻京奇譚現#7話
広大な異世界が舞台のファンタジィ小説を中心に、設定資料などが充実しています。
pkshortさん: 二重身 悪魔 通告 眼球 ヨーグルト 名前 樹刑 子宮 リモコン 蜂の巣 ヨーグルト2 ATM  睡眠について 珈琲 消化車両 ポケット 音叉のうた バックアップ ハードディスク ハシリドコロ アルコール 夕食 吸引 生き血 時計 拾ってみる ディズニーショップ 僕の彼女 感覚 太陽と蛇 将来のゆめ 人形 鳥葬 携帯する 栓をひねる 剃る のっぺらぼう 眼球 フォアグラ 仔羊 緑茶 ナナの物語 ぎゅっと絞る マキント 怪談リカちゃん  
ショートショートを発表されています。まさしく不条理へのイザナい~


【-ま行-】

眉山葉子の日記さん: 流れ行くミモザの旅現4回new_78
恋愛小説を公開されています。
みっきーの、さくらいろ。さん: 恋愛のススメ全十三話new_78
長編の恋愛小説を連載されています。
MINAZUKIの部屋さん: 記憶のかけら全22話[完結]new_78
恋愛小説を公開されています。
ミナソコノ住人: 贈り物製造機 水蜜桃 埃小町 カモナ-ヘルハウス 振り向くな レイトショー 幕間-或いは風の強い午後  文月の頃 聲が聞こえる 雨と檸檬 ダーツを投げる 這い寄る足大阪弁Vernew_78
本ページ。自作の短編小説など発表していく予定です。
無色透明さん: missing you現#7話 現#05話
BL系。設定画なども公開されています。イラストが豊富。
文字書きわーるど♪さん: 壊れゆく世界の片隅で・・・全17話 Moonlight Fantasy.. Bitter Sweet...... -君だけの翼- さよならのお月様  君だけの翼2 ひだまりのうた#1 エアポケット 白昼夢 
せくすぃー&きゅーとな奥様(思わず使っちゃった)が恋愛を題材にした短編と長編小説を公開されています。
ものかきけいおす ~すたじおかおすふぃあによる小説のお部屋~さん: そらわたり現:第1章 安曇隆(18) 
現代物のシリアスファンタジー小説を連載されています。同人サークル「すたじおかおすふぃあ」主宰。


【-や行-】

夢見猫さん: 惚れられていたなんて全8話[完結] 甘いケーキと彼と全5話[完結] 愛していると言わないで全9話[完結] いつもバッドタイミング全7話[完結] 二度目のサヨナラを全9話[完結] キミに似ているなんて現4話 人形の王国カデンツァ#7話+『忍者と殺し屋篇』現12話 ワンダーツァー*清水寺から身を投げて 
さまざまな切り口の恋愛長編群をはじめ、現在はユーモアファンタジィを連載されています。次回予告が毎回楽しみです(^^)
浴槽で発見された日記さん: 幻覚のためのサウンドトラック 憂国戦線 マーシュ船長のフライド・フィッシュ 幻想文学研究会(前後編) 恐怖の精神改革者 地上最大の決戦 蜜の流れる機械現#18話 戦え!ハスター1全6話 パイロット三原則についてTheWrongTomorrow SPY like Alice  
意欲的に、クトゥルー神話に基づく連作短編集「根黒野ノ巫女」「戦え!ハスター1」などを公開されており、神話フリークにはたまらない内容です。ウェブならではの趣向をこらしたウェブ状小説も発表されています。
403 -Forbidden-さん: フェリス#現4章
画像作品を元に、核戦争から200年後の世界を描いた小説を公開されています。


【-ら行-】

liz's HOME☆ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノさん: 二人の真実
小説や詩の公開をされています。
隆ちゃんの小部屋さん: 探偵社現#34話
創作詩と共に小説を発表されています。表題は大阪にある探偵社の物語。
ルーズリーフの隅っこさん : 世界樹 ~ワカフ・チャン~
「ねずみの寝床」と呼ばれた暗く、冷たい時代はどのようにして終わったのか? 歴史小説を公開されています。
るるが株式会社さん: ウソの名前全9話[完結] 羽根の舞い散る空の下全9話[完結] クロノス 漆黒の幻想と時の神 HITOGATA現#23話 パステル×僕 還り道。 堕ちた天使と善き人々 最期の、君と僕......... 秋風、吹く。 あたしと河口、失恋話 LETTER。 白色天使。 再び、道化師 忌まわしき夜と殺人者の記憶 零零 .zerozero B. No/02 螺旋上の少女は永久に現#1話 花園の芥子 はだしのヨルnew_78
日常小説と冒険物と恋愛小説を発表されています。サイト改造読み物も充実。いつもありがとう。
歴史は人なりさん: 黒田武士(節)全3話 光秀 参上仕る全5話 官兵衛 動く全9話 海軍兵学校全10話 関八州に覇を競う(北条早雲の系譜 )全8話 星落秋風五丈原」解釈全6話 日本を洗濯致したく候…龍馬現13話new_78
歴史の彼方には、生きとし生ける人々が居た。関東覇権から戦国時代、幕末、三国志と本格的な歴史小説を連載されておられます。

|

« タイトルを統一する有効性 | トップページ | 短編小説:水蜜桃 »

コメント

甲斐さん、ちゃんと元気にしてますか?
実は、小説とか書いてみたのだけれど、
今でも紹介してもらえますか?
なんだか最低な小説で悲しいのだけど、
みなさんもぜひご覧になって、
みんなで一緒に最低な気分になってください。。。gawk
って、何を言ってるのかしら、コイツわm(__)m
おわりです、ごめんなさい。
ここです ↓

http://risako-novels.cocolog-nifty.com/blog/

投稿: りさ | 2008.09.12 00:27

こんばんは。お久しぶりです。栗田隆喬です。

 先日、サイトの大改装を行いまして、紹介いただいている小説、みんな消してしまいました。
 またこれからポツポツ改装して載せていくつもりです。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 失礼いたします。

投稿: 栗田隆喬 | 2007.06.27 02:11

お久しぶりです。
「八裂坂の物狂ひの店」完結しました。
十ヶ月かかりました。
あー、しんど。

ひとここちついたので、これからは皆さんの作品も読ませていただきます。

http://misoshiruopera.cocolog-nifty.com/shousetu/2006/02/post_8d1e.html
このアドレスで、初めから読めます。
よろしくお願いします。

投稿: 山科衣葉 | 2006.11.26 15:11

こんばんは。秋月さま。

ウィルス>
おお、音信途絶にはそんな事情があったのですね。お疲れ様でした。

コメント>
あちこちにコメントを残しているので、喜んでいただけてなによりです。

小説UP>
報告はとても嬉しいです。甲斐ももっと巡回と更新作業頑張らないといけませんね。
作業は遅れがちですが、必ず更新しますので、のんびりとお待ちくださいませ。

それでは今後とも宜しくお願いします

投稿: 甲斐ミサキ(to秋月キョウさん) | 2006.10.29 00:13

こんばんは。夜分に失礼します。Deepの秋月 キョウです。お久しぶりです。

2ヵ月前ほどから、ウイルスでパソコンがダメになり長い間、音信不通になっておりました。大変、失礼をいたしました。

先日、なんとかパソコンも新しいのが届きました。その間も、コメントなどをいただいたようでありがとうございました。

今回は、小説をUPしましたので報告をいたします。
ソウルイーター ~能力者の手引き~ 第3話-1

今後ともよろしくお願いします。長々と失礼しました。

投稿: 秋月 キョウ | 2006.10.26 23:58

こんばんわ。
リンクの確認いたしました。ありがとうございます。
相互リンク嬉しく思います。
リンクを張って頂けるのって励みになりますね。

それでは今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 甲斐ミサキ(toぼぶにいさん) | 2006.09.19 22:51

甲斐ミサキ様
トラックバックありがとうございます。
私のブログのマイリストから貴ブログにリンクできるようにいたしましたので、御確認していただければと思います。
もしリンクの削除を望まれるのでしたら、御面倒でしょうが、私のブログのコメントなどで知らせていただければと思います。
ロベルト市松

投稿: ぼぶにい | 2006.09.18 09:20

サイト訪問ありがとうございました。
リンクについて>
無論のこと。言うまでもないことですが、
小説紹介は趣味で行っていることですので、無料でさせていただきます。
個人的な小説目録を作成している、と理解していただければ分かりやすいのではないかと思います。
それではリンク張らせていただきますね。

今後とも宜しくお願い致します

投稿: 甲斐ミサキ(to眠り猫さん) | 2006.09.18 05:12

サイト訪問ありがとうございます。「リンクをお願いしたい」とありましたが、『ミナソコの住人』で、私の書いたものを無料で紹介してくれるという理解でよいのでしょうか。それでしたらよろしくお願いします。私は、リンクとかトラックバックとかその辺の諸々のことがよく分かっていません。

投稿: 眠り猫 | 2006.09.17 23:42

サイト訪問ありがとうございます。

リンク掲載許可ありがとうございます。
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 甲斐ミサキ(to ぼぶにいさん) | 2006.09.17 21:50

甲斐ミサキ様
私のブログへのコメントありがとうございます。
早速、貴ブログの内容を確認いたしました。
リンクのお申し出ですが、特に支障はないと思われますので、許可します。
どうぞよろしくお願いいたします。
ロベルト市松

投稿: ぼぶにい | 2006.09.17 19:59

ご無沙汰しております

小説の更新報告、本当にありがとうございます!
一応、RSSで確認はしているのですが、どうしても新作チェックばかりになってしまい、連載小説の更新が滞りがちになってます。
真面目にチェックしまする。
ああ、本当に溜まってるなぁ(遠い目)

投稿: 甲斐ミサキ(to秋月キョウ さん) | 2006.09.01 20:53

こんにちは!お久しぶりです。
先日、私の小説を登録させていただいた『Deep』の管理人、秋月キョウです。

小説の更新をしましたので、ご報告いたします。
策略ロマンス→第3話まで更新。
ソウルイーター~能力者の手引き~→第2話-2まで更新。

少しずつ、更新しております。これからもよろしくお願いします。

投稿: 秋月 キョウ | 2006.08.31 11:53

訪問ありがとうございましす。
どのサイトも、素人玄人関係なく、小説を楽しんで公開されているのならどんなものであれ紹介したいと考えているのですが、負担に感じられたとしたら大変申し訳なく思います。

わざわざご連絡お手数おかけしました

投稿: 甲斐ミサキ(toリズ子さん) | 2006.08.24 02:37

たいへん喜ばしいお話ありがとうございます。うれしいですけど、私の小説はすごいど素人の作品で遊びで書いていますが、ミサキさんのサイトでは、みなさん真剣に書いていらっしゃるので今回は遠慮させてもらいます。すいません。

投稿: リズ子 | 2006.08.23 23:51

訪問ありがとうございます。その上感想までも!

「這い寄る足」>
短編はワンアイデアですので、最後まで読み手さんをどう引っ張るかにかかってきますよね。「最後がきいている」と感じてくださったのなら嬉しいです。
 物書きに「お年」は関係ないですよ。下は中学生から、上は眉山さんのような年齢の方までお声がけさせていただいていますが、文章に年齢は関係なく、文章を書いた年月がそのまま小説に現れる、といった感じでしょうか。

それでは、今後も眉山さまのペースで結構ですので、ゆっくりお付き合い願えると幸いです。

投稿: 甲斐ミサキ(to眉山葉子さん) | 2006.08.23 11:24

甲斐ミサキ様
 先日はコメントありがとうございました。今日「這い寄る足」を、読ませていただきました。最後がきいていますね。短編の面白さを満喫いたしました。
 こちら、「お」年寄りですけど、仲間に入れて置いてくださいませ。こちらからのリンクの仕方もわかれば、させていただきます。
 なにせ「お」年寄りですので、ぼちぼちと、進んでいくような次第です。
 では、よろしくお願いいたします。
             眉山葉子

投稿: 眉山葉子 | 2006.08.22 10:58

訪問と共にコメントありがとうございます。
早速リンクを張らせて頂きました。こちらこそ相互リンク感謝します

文章力>
甲斐も修行中ですが、小説は書けば書いただけ上手くなるものなので気にするようなことではないと思います。小説に懸ける情熱さえあれば(^^)
恋愛小説とファンタジー
ありがたく、双方とも掲載させて頂きました。
それでは今後とも宜しくお願いします。

投稿: 甲斐ミサキ(to秋月キョウさま) | 2006.08.14 23:00

訪問&コメントありがとうございます。
秋月のヘッポコ小説をリンクさせて頂けると言うことで、お礼とお願いのコメントをさせて頂きます。
文章力もないので、いまいちな小説ですがリンクしてくださるなら、大歓迎でございます。嬉しい限りです。

一応、恋愛小説とファンタジーの2つに分けて掲載しております。どちらでも構いません。
甲斐ミサキ様がお気に召したほうをリンクさせていただく形で。もちろん、両方とも登録させていただくとありがたい限りです。

こちらのブログのリンクも張らしていただきます。
それでは、登録の方よろしくお願いします。

投稿: 秋月 キョウ | 2006.08.14 17:57

訪問とともにコメントありがとうございます。
トラックバック>
トラバしたい相手側の記事の直下にあるURLを、自分の書いている記事のトラックバック欄に記入すればOKですよv

恋愛小説大歓迎です。読者さんの需要も高いと思われるし。こちらこそ作品群に加えることが出来て感謝感激です。

甲斐の作品を読んで下されるのでしたら、日常小説の「水蜜桃」辺りからが無難と思います(以上宣伝)
それでは今後とも宜しくお願いいたします

投稿: 甲斐ミサキ(toみっきーさん) | 2006.08.11 14:24

コメントありがとうございました。
トラックバックの仕方がわからないので、コメントがえしです(」゜ロ゜)」うりゃ。
自分の小説を紹介してもらえるとは思っていなかったので感激です。
是非よろしくお願いします♪
他のみなさんのもチェックしてみよう。
ミサキさんも小説を書かれているのですね。
ではまた読みにまいります。
早速マイリストというのをためしてみますね。
これからもよろしくお願い致します。

投稿: みっきー。 | 2006.08.11 08:34

訪問とともにコメントありがとうございます。
こちらこそ相互リンク大歓迎です。
「金沢猫」>猫好きなので楽しく拝見しました。
「意味ない人」>
これからも本筋からの脱線を期待します。オオシロピンノにとっては迷惑な話でしょうけど(笑)

投稿: 甲斐ミサキ(to金沢猫通信さん) | 2006.08.07 23:41

甲斐ミサキ様
コメントをいただきありがとうございます。リンク大歓迎です。こちらからもリンクさせていただきました。文章修行のつもりで奇妙な味わいの小説を連載しております。どうぞよろしく。

投稿: 金沢猫通信 | 2006.08.07 20:27

報告とともに、リンク掲載許可ありがとうございます。こちらこそ、相互リンク大歓迎です。
長編連載は息が長く続くことが一番大事だと思います。
ご自身のペースで更新なさってください。
それでは今後とも宜しくお願いします。

投稿: 甲斐ミサキ(to八樹祥治さん) | 2006.08.07 00:08

甲斐ミサキ様、はじめまして。
うちのサイトにコメント頂きありがとうございました。
リンクは歓迎です。こちらからもリンクさせてもらいますね。
小説は、時々さぼりながらも更新を続けていくので、よろしくお願いします。では。

投稿: 八樹祥治 | 2006.08.06 11:55

初めまして。コメントありがとうございます。
なんだか恐縮ですが、喜んで頂けると光栄に思います^_^;
甲斐自身、小説を書いているのですが、読むことも好きなので、言ってしまえば、自分専用の小説INDEXを作成しているようなものです。

最終話が掲載された時点で、そちらのサイトの存在を知ったのですが、新たに新作小説を書き下ろされる際には、気軽にコメント頂けると幸いです。
それでは今後とも宜しくお願いいたします

投稿: 甲斐ミサキ(to名那篠ぐるとさん) | 2006.08.05 23:41

甲斐ミサキ様、初めまして。名那篠ぐるとと申します。コメントして頂いたのに返事が遅れて申し訳ありません。どちらにお返事していいのかわからなかったのですが、不適切なら削除してください。何分、このようなこと初めてなもので;;
もうコメントを頂いた時はわが目を疑いました。ネット上に自分が書いた小説を載せること自体、初めての試みで。しかも、ご丁寧にも此方のたくさんある作品のお仲間に入れてもらえるなど、もう感無量です!
此方からお願いしたいくらいです、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿: 名那篠ぐると | 2006.08.05 23:21

相互リンク、こちらこそありがとうございます。

90話近い長丁場を切り抜けて堂々の完結まで書き切った方など、ココログには長期連載(それも数本同時に!)の作家さんが沢山おられます。
長編推理小説は、ココログではあまり見かけないジャンル物なので、貴重な連載と考えています。
あまり無理をなさらず、山科さまご自身のペースで完結まで至ってくださるよう、こちらも見つめていこうと思います。

投稿: 甲斐ミサキ(to山科衣葉さん) | 2006.08.04 22:40

甲斐ミサキさんへ。
ココログで読める小説群へ、ガガイモ探偵の執筆室を加えていただきありがとうございます。
こちらの方からもリンクさせていただきました。

話が長いので、「八裂坂の物狂いの店」、長い目で見守ってやってください。

投稿: 山科衣葉 | 2006.08.04 21:43

こんばんわ。
小説リンクに加わっていただきありがとうございました
こちらこそ相互リンク大歓迎です。

余談ですが、そちらのサイトで加盟されていた同盟が気になりました。加盟してみようかなぁ……

投稿: 甲斐ミサキ(toあすかさん) | 2006.08.04 00:56

甲斐ミサキ様
こんばんは。お声かけていただきありがとうございます。うちのブログのほうでも返事をさせていただきましたが、リンクの件、よろしくお願いします。
私のほうでもリンクを貼らせてもらいますね。

投稿: あすか | 2006.08.04 00:29

こんばんわ。
長編とは違い、タイトルを含め1つの作品とするという趣向は短編において、むしろ当然の心配りと思います。甲斐自身はショートショートではなく、短編、中編の書き手ですから、その辺の意識が幾らか欠如してたかも……。
ココログで、お気に入りのショートショート作家さんがいるのですが、その方の破天荒振りもなかなかで、PYNさんに通じるところがあるのではと思います。
参考までに。

http://tad.txt-nifty.com/pkshort/

投稿: 甲斐ミサキ(toPYNさん) | 2006.08.04 00:13

甲斐ミサキ様へ
こんばんわ。訂正の件、ありがとうございます。
そうなんですよね。作品全てがそうってわけじゃないので、タイトルの事は、最初か最後かですごく悩んだんですよ。
でも、『COSMIC☆COMEDY』を型破りな短編作品にしたかったのもあり、
タイトルでも遊びたかったんですよね。
では、これからも宜しくお願い致します。

投稿: PYN | 2006.08.03 23:47

こんにちわ。ご報告ありがとうございます。
そうですね、仰る意味はよく伝わりました。
「雪山~」の場合、タイトル自体がオチですものね。掲載の際に幾らか悩んだのですが、読み手にとっては、「第一話・第二話」という体裁よりも、「タイトル」としての方がダイレクトな求心力があると考えたためで、PYNさまの考えておられる形は結果的に二の次になってしまいました。
早速訂正させていただきます。
お手数おかけしました

投稿: 甲斐ミサキ(toPYNさん) | 2006.08.03 17:59

甲斐ミサキ様へ
おじゃまします。
蒐集に加えていただきありがとうございます。
結構嬉しいです。
ところで、
一つお願いがあるんですが、タイトルを載せるのでなく、第一話・第二話・第三話のようなかたちで載せて欲しいんですよ。
タイトル=オチという話もあるので、タイトルバレちゃうと面白さ半減しちゃうかな?と思ったんですよね。
どうでしょうか?
わがままを言ってすいません。
では、また遊びに来ます。

投稿: PYN | 2006.08.03 16:55

ココログ小説群で紹介させていただいてるサイトさまの中では初めての本格的な歴史小説を書いておられると思います。
どんな小説ジャンルがココログで展開されているのかを全て把握するわけにはいかないのですが、れきしんとんさんのような書き手の存在をこれまで失念していたのは本当にうっかりとしか言えません。
今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: 甲斐ミサキ(toれきしんとんさん) | 2006.08.03 00:47

ご訪問及び承諾ありがとうございます
早速リンクを張らせていただきました。
今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: 甲斐ミサキ(to☆流星群☆ 真理恵さん) | 2006.08.03 00:42

ミサキさん。
メールありがとうございます。
拙い想い入れ文章ですが、よかったら、リンクさせて下さい。
今後とも、よろしくお願いします。

投稿: れきしんとん | 2006.08.02 13:08

甲斐ミサキさん、お声かけていただきありがとうございます。
リンクの件、よろしくお願いしますm(__)m

真理恵

投稿: ☆流星群☆ 真理恵 | 2006.08.02 01:17

まなびゅさん、コメントありがとうございます。
さっそく、小説群に登録するとともに、トラックバックも送らせていただきました。
BBS開設していますので、新作等ありましたら気軽に書き込んでもらえると、蒐集する身としてたいへんありがたく思います。
それでは今後とも宜しくお願いいたしますm(__)m

投稿: 甲斐ミサキ(toまなびゅさん) | 2005.12.30 21:05

甲斐ミサキさん、はじめまして。
週刊『Strawberry Quest』のまなびゅと申します。
先日はうちのブログにコメントいただきましてありがとうございます。お返事遅れて申し訳ありませんでした。
お申し出のありましたリンクの件、ありがたくお受けいたします。よろしくお願いいたします。

投稿: まなびゅ | 2005.12.28 11:59

ゆいさん、はじめまして。
訪問ありがとうございます(^^)
ココログのサービスが開始した頃から蒐集してたら、これだけの小説が集まりました。
読み手の方たちが参考にしやすいようなリンク集になっていればいいんだけど……。

ゆいさんも小説を書かれているんですね。サイトの方、覗かせてもらいました。
日常小説は好きなので読みに行きたいと思います。

それではまた遊びにいらしてください。

投稿: 甲斐ミサキ(toゆいさん) | 2005.08.23 22:49

はじめまして。
凄いです。
よく読まれていて、調べられてて、
行ってみたいと思うサイトが解かりやすいです。
ちょくちょく来ようかな♪

投稿: ゆい | 2005.08.23 22:24

それは残念です……。リンクは削除しておきます。
いずれ復活の折にはお声をかけてくだされば、改めて登録や紹介をさせていただくつもりです。
丹後さんのココログはともに「NPG」で紹介されていたものですから親近感抱いてました。
それでは、またの機会があることを願いつつ。

投稿: 甲斐ミサキ(to丹後慎平さん) | 2005.07.27 12:30

思うところあって一旦、サイトを閉めることにしました。
別のところへいくか、ココログで作り直すかは
まだわかりませんが……
せっかくリンクをはっていただいたのにすいません。
ありがとうございました。

投稿: 丹後慎平 | 2005.07.27 06:46

才源さん、トラバありがとうございますm(__)m

連日の飲み>
甲斐は滅ーっ多に飲みに行くことないです。
ワンシーズンに一度あるかないか(笑)

「せつなとさっちゃん」>
こういう短いお話は書けないので、他の方の作品で勉強させていただいてます^_^;
また、再開されたら技術を盗みに(エ……

投稿: 甲斐ミサキ | 2005.03.01 02:41

遅くなりましたが、トラバさせていただきました。

ちょっと連日の飲みで気分悪いですorz
別れの季節が、今年もやってきましたね~。そんなわけで、「せつなとさっちゃん」は、少しお休み中です。また、近々再開させます~。

では、また(^-^)

投稿: 才源 | 2005.02.28 06:54

オッサンさん>
「火の星」については改めてリンクを張りなおさせていただきます。
ロボットものは気付きませんでしたが、格闘潜水艦については、おづね氏が書かれていました。参考までに。

自費出版>
知名度の無いものなどが売れるわけが無い>
実際にお金を出して購入した覚えのある甲斐としては、若干異を唱えたいところ。
作者買いは、もちろんあります。とはいえ、無名でも面白ければ手にとって読もうと思いますし、中身を計るのは、作者のネームバリューでは決してないですよ?

投稿: 甲斐ミサキ | 2005.02.21 01:36

久しぶりに書き込みました。
月日が経っているので、書き始めから追加したとこまで、全部のっけてしまった、
以前の最初の書き出しが確認してなくて、途中でちょんぎれてるのに最近気づいたことも有って。
で、導入部が終わりで、次回からは本題に突入ってとこだけど、はたして書けるやら。

で、他に本格ロボットもの誰か書いてないかな・・・て読めよ・・・人のは読みにいかないかなぁ・・・。

それと自費出版の件。
世の中そういうもんだと思います。
知名度の無いものなどが売れるわけが無いので(私だって貴方だって無名のものを金を出してまで買うことは無いのですから)、甘い言葉に引っ掛かる方が悪いのです。
自分で買い取って、それをどうにかして売っていくことになるでしょう。
バナナの叩き売りじゃないんだけど・・・。

投稿: オッサン | 2005.02.20 23:48

オッサンさん
「カテゴリー」登録>
あると便利ですね。記事作成時に、カテゴリ選択欄から選ぶか、《新規カテゴリ作成》で任意のカテゴリを登録することができます。
「イン・ブルー…すべては海へ、決別のときへ」>自費出版にいたるまでの道のりを記事化してくださるととても勉強になるのですけど……(苦笑
オンライン小説を書籍媒体へと転向させる、このことは小説書きの憧れでもありますから。

投稿: 甲斐ミサキ | 2005.02.07 19:20

 困っているわけではないので、別段取り立ててということでもないけど、「カテゴリー」登録ができない。
 できるのもあるのだけど。
 まあ、検索で飛んでくるし、大したもの書いているわけではないので、ほっといている。
 んなわけで、今月中にはなんとか書いて、ここにお知らせに来ます。
 ちなみに、「イン・ブルー・・・すべては海へ、決別のときへ」の第一章を自費出版しようと企んでる。
 「晦渋だ」と怒られてたヤツだから、売れはしないだろうけど。

投稿: オッサン | 2005.02.05 19:58

龍3さん>
こちらこそ、こんな読み応えのある、小説を紹介させて頂けて光栄です。
「残光」リアルタイムで読みたかったです。一気に読んでしまったのだけれど、出来ることなら、一話一話の更新を楽しみにサイトを訪問したかったと……残念。
新しい作品の方、楽しみにしております。

オッサンさん>
ご無沙汰しております。
見せ所を念頭に話を組み立てるのは同じですが、甲斐は最初に浮んだ場面を膨らませてまず文章に打ち出してしまいます。それから、そこに至るまでの構成作り。
エンターテインメント性を強調する、しないはともかく、読んでくださる方の時間が有意義になれば書き手として嬉しく感じます。

投稿: 甲斐ミサキ | 2005.02.05 14:46

 最近さぼっているオッサンです。
 12月1月は何かと忙しかった。
 それと私は山場や結末から考えて、最初から書くのだけども、第二部がただのエンターテイメントみたいで、イマイチ面白くない。
 一部はインパクトがあると思うが、何かインパクトのある挿話を考えないと、気乗りがしなくて考えちゅう。 

投稿: オッサン | 2005.02.04 22:17

甲斐ミサキ様
早速載せて下さって、光栄です。ありがとうございます。

ただ、「残光」は、もうあとわずかで連載終了の予定なんですよ。
でも、京都を舞台にした小説はまた、新しいのを書くつもりですので、よろしゅうに(^^)

投稿: 龍3 | 2005.02.03 23:14

丹後慎平さん
そちらのサイトで感想にもならないコメントを寄せさせていただきました(恐縮)
連作ならいざ知らず、短編を連ねれば長編になる、そういうものではないですよね。
甲斐も連載で載せてはみたいんですが、後から破綻をきたしたり、以前の部分を書き直したくなっちゃったりしたらどうしようと思い始めると、手が付けられません。
習うより慣れろなのかしらん^_^;

投稿: 甲斐ミサキ | 2005.01.29 17:37

コメントをいただきましてありがとうございます!
「蘭室の謀」は短編のつもりではじめたんですが
現在のところ収拾がつかなくなっております・・・。
フィクションは難しいですね。

投稿: 丹後慎平 | 2005.01.29 15:24

Rieko-Crunchさん
ブログリンクとトラバ感謝です(^^)
小説更新はなるべく頑張りたいと思うのですけど、体の中にいるナマケモノに負けそう;;
それではまたいらしてくださいm(__)m

投稿: 甲斐ミサキ | 2005.01.28 22:52

甲斐さん、こんばんわ。
2度目のコメントになりますが、このたび私のサイトでブログリンクにこのサイトを張らせていただきました♪
ので、お知らせがてら、トラバさせていただきました!
それでは、またよろしくお願い致します。

投稿: Rieko-Crunch | 2005.01.28 21:28

tadさん
ココログ小説には連載、中編、短編、SSと色々なジャンルがありますが、やはりSSはとっつきやすいです。自分が短篇書きなので、特にそう思うのかもしれませんが。
ややもするとグロテスクになりそうな話を、シュールに描いておられファンです^_^;

投稿: 甲斐ミサキ | 2005.01.27 21:31

再びコメントを戴き、誠に恐縮です。
甲斐さんにおかれましても、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

投稿: tad | 2005.01.25 12:57

ミサキさん、はじめまして。
ココログのBlog"Aurorhythm"で、ノンフィクション恋愛小説を連載しているRieko-Crunchと申します。
私も、るるがさんのサイトを経由してこちらに遊びに来ました♪
私は12月頭にBlogでの連載をはじめたばかりなのですが、ココログで小説を公開している方がこんなにいると知って心強いかぎりです^^
また時々遊びにきます。
よろしければ、ぜひ私のBlogにも遊びにきてくださいね~☆

投稿: Rieko-Crunch | 2004.12.23 14:24

甲斐ミサキさま。

さっそくのご登録、誠にありがとうございました。
これで単なる悪言野郎ではなく、
ネット文壇の隅っこに
名前を残せた気分にならせていただいております。(笑)

作風は、全くの我流ですが
若い頃(笑)
「その時の情景で書くな。20年離れた作品を書け」
といってくれた先輩がおり、
書き上げてみて、その真意をつかんだかなといった感じです。
エネルギーは、かなり使いましたが。。(^_^;)

改行は、ネットという世界に入ってからの処世術ですね。
PCまかせの改行だと、どうもリズム感が出ないのでズルしてます。

写真家になる夢も、諸般の事情で消え
今では、我が家の居候猫を撮影するのが趣味という
「ちっちゃい人間になったモンだ」と
当時の俺から、さげすまされそうな感じですが
まっ、人生そんなもんて事でこれからもやってこうと思います。

また、新作を作るなんて事もあるかと思いますので
その時はよろしくお願いいたします。

投稿: 道路星 凱 | 2004.08.05 00:34

道路星さん>
ようこそいらっしゃいました。
るるがさんのところは夏バテしらずの勢いなので、見習わなくちゃと思います(苦笑)

早速、小説を読ませてもらい登録させていただきました。
人には作風があるものだけれど、甲斐には模倣出来ない独特の文体ですね。
改行が多くてテンポよく読み進めることが出来ました。
あ、それとニャンとも可愛い猫にしてやられました^_^;

投稿: 甲斐ミサキ | 2004.08.05 00:04

甲斐ミサキさん。
るるがさんサイト経由にておじゃまさせていただきました。
「道路星放談」運営の道路星と申します。

苦言、悪言だらけのサイトではございますが
たまには作品らしきものを掲載してみようかと
夏の過ちを、この歳になってもう一回過ってみました。(笑)

よろしかったら、末席にでもお加えくだしゃんせ…
ってことで。


投稿: 道路星 凱 | 2004.08.03 23:18

hiro-pさん>
はじめまして。
というか間を空けてたうちにココログ卒業されてしまってたのですね……。申し訳ないですm(__)m

投稿: 甲斐ミサキ | 2004.08.03 19:40

はじめまして。hiro-pといいます。

私も拙作ですが小説をココログで公開しているので、
もしよろしければ一覧に追加をお願いします。

投稿: hiro-p | 2004.05.26 21:46

あおいさん、こちらでははじめまして。
足跡残してきて良かったぁ。
「ココログ」に登録して誕生したサイト「ミナソコ」で正解です。
「宙」ではコミュニケートには十分だけども、広く自分の書きたいものが書けない点が(星方言が面白くも痛い)^^;
小説の方は、日常小説を読んでもらえると無難と思われます。
怪奇小説は趣味丸出しですので(苦笑)
では、またのご来宙お待ちしてます(違うってば)

投稿: 甲斐ミサキ | 2004.03.30 01:10

光合成宙のあおいです。
おひさしぶりです☆カキコありがとでした。
ってことで、せっかくご紹介いただいたので、足跡を・・・。

と思ったのですが、・・・うう、私にはこのサイトのシステムがよくわからず(--;
「ココログ」に登録して誕生したサイト「ミナソコ」(勝手に略しましたv)なのでしょうか??(滝汗)
小説の方は、ちょっとずつ読ませていただきますね。なんかコメントがすごいんだもんー(><)
頭使ってからまた来ますv

では、今後ちょくちょくお邪魔させていただきます(^^)

投稿: あおい | 2004.03.23 23:48

オッサン(さん)こんにちわ。
小説の私見はやはり人それぞれなので、違ったスタンスを聞くことは勉強になります。
[人称]は物語を書く際、書き手にとって最初に取捨選択する選択肢ですね。甲斐自身も思うところはあるので、記事にしたらトラックバックしようと思います。

投稿: 甲斐ミサキ | 2004.03.12 17:15

 小説に対する私見を書くことにしました。
 今回は、ココログでちょっとみ見かけた、「人称」について。
 オッサン

投稿: ossann | 2004.03.12 17:03

オッサン(さんでいいのかな)コメント有難うございました。
>作者名が違っていますので、改正
上記は[iroiroさん]と記したリンク名のことを仰っているかと思いますが、
これは全てサイト名に「さん」付けしています。作者名を勘違いしていたわけではありません
そうですね、これを機に作者名も併記したほうが良いのかしらん。ともあれ、ご指摘感謝します。

>オンラインマガジン
存在を初めて知りました^^;
ネットは広大ですね。

投稿: 甲斐ミサキ | 2004.03.11 23:45

 はじめまして。
 まず、作者名が違っていますので、改正をお願いします。

 ニックネームは「オッサン」です。

 残っているかどうか分かりませんが、オンラインマガジン
 「シーアトラス」(スペルを忘れた)で「イン・ブルー」というのと
 「焦土に漂いて」の抜粋を掲載していた者です。
 そのうち「火の星」のうんちくを掲載します。
 ご紹介ありがとうございました。

 オッサン

投稿: ossann | 2004.03.11 22:15

隆(りゅう)ちゃんで結構です。^^

何か、無理やりコメントをせがんだようで、すみませんでした。

でも、やっぱりとても嬉しかったで~す。(^o^)丿

甲斐さんのおっしゃるように、小説へのコメントは読後が良いかと思っています。でも、何かコメントがないと続けて誰か読んでくれてるのかな? と心配になった次第です。

どうも、わがままを訊いていただいてすみませんでした。m(__)m

ありがとう。

投稿: 隆ちゃん | 2004.02.11 01:12

るるがさん>
的確だったかは分かりませんが、少しでもコメントが参考になったのであれば良かったです。
めきめきと力を付けるためには、良く読み、そして沢山書くことだと思います。
「ステレオ」ちゃんと登録しておきました。
冒険物って言葉の響きは好きです。他に漂流物とか。探偵物とか。

隆ちゃんさん>
この場合(さん)付けで正しいのでしょうか^^;
訪問は結構させて頂いております。
そうですね甲斐の場合、小説だとコメントを書くのを完成まで控えることが多いです。
途中の印象で感想を述べても、ちゃんと書き手の趣旨を汲み取れるか分からないからなのですけど。
書き込んだことで多少なりと活力が沸いてくだされば、嬉しい限りです。
「探偵物」は需要あると思いますよ。甲斐は推理小説はそんなに読みませんが、探偵小説は読むので。
がんばれ大阪(苦笑)
いつになったら探偵一行は再び大阪の地を踏めるんでしょう。
そこに注目。


投稿: 甲斐ミサキ | 2004.02.08 16:14

訪問ありがとう。

なかなかコメントを書いてもらえず淋しく思っていましたので、とてもありがたかったです。(^。^)

とても拙い小説でコメントをもらおうと思うほうが無理なんでしょうが・・・。(^^ゞ

まっ、細々と頑張っていくつもりです。(ガンバ!!)大阪かな?

投稿: 隆ちゃん | 2004.02.05 21:13

こんにちは。るるがです〜〜。
いっつもコメントアリガトウゴザイマス##
「ウソの名前」でも、的確なアドバイス本当に感謝しています%%
これからめきめきと力を付けられたらなあ・・・なんて思ってまあす**
さて、新連載の、「ステレオ」ですが、
分野は、・・・・冒険物かな??まあ、そう言う事で
ヨロシクお願いイタします。
いっつもいっつもいろいろとアリガトウゴザイマス。

投稿: るるが | 2004.01.30 16:40

tadさん>
コメントありがとうございます。
小説紹介というより、個人的なココログ小説目次を目論んでいるものですから、何だか恐縮です^^;

丹後さん>
サイト作成の参考になりますかどうか(冷や汗)
スクロールせずに読める範囲。
文字数は結構重要な課題ですね。記事にしてみようかしらん。
甲斐自身は一本辺りに収まる分量がある程度決まってますから、それ以下にする技量を見につけないと文字数は減らせそうにないです……。

投稿: 甲斐ミサキ | 2004.01.29 00:40

いやいや。僕のはショートショートにも満たないですからね。WEB上に書くのは初めてなので、とりあえずあまりスクロールせずに読める範囲で書いてみて、甲斐さんをマネしてランキングに登録して様子を見ているのですが…よく判りませんね(笑)。本来の短編小説の枚数で書きあげ、それをいくつかに分けて公開するのがいちばんいいような気がしますが…うーむ。

投稿: 丹後慎平 | 2004.01.27 22:35

トラックバックの活用方法が未だに分からない私ですが、
私のサイトに書き込んでいただいたご恩に報いたいと思い、
一筆したためました。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: tad | 2004.01.27 12:42

信天翁さん、こんばんわ。

創作意欲がお互いに刺激されあう点でまさに同感です。
小説は無性に書きたくなる瞬間があって、
詰まるところ、現実から逃避できる専らの方法と言いますか^^;

食べ物。
個人で思うところは色々あるのですが、他の人がどう考えているか、とても興味が。
信天翁さんのコメントに期待。
もとい、トラックバックお待ちしておりますm(__)m

投稿: 甲斐ミサキ | 2004.01.26 06:00

甲斐さん、こんばんわ。

ちょっと無理して創作してみました。(^^;
甲斐さんの意欲に刺激されています。。。
最近、文芸本読むこともないし、忘れかけていた創作にblogが妙なところで作用したりして。
芥川、直木賞といった時期も関係しているのでしょうかね。

小説内の食べ物については、今度、ゆっくりコメントさせていただきます。否、トラックバックかな。。。
重要なテーマではあります。(^^
って言うわりには、上手く書けないかも知れませんが。
思うところはあります。
ではまた。

投稿: 信天翁 | 2004.01.25 21:59

丹後さん>
こちらこそ宜しくお願いします。
丹後さんの小説と比較すると、甲斐が書いている小説って中編になるのかなぁ。むむむ

隆tyanさん>
コメント有難うございます。
サイトの1コンテンツとして扱っているまでで、こちらこそ恐縮です^^;
探偵物のジャンルは好きですので、これから楽しみです。

投稿: 甲斐ミサキ | 2004.01.24 16:59

ご挨拶が遅くなり申し訳ありません。m(__)m

ココログの機能もよく判らぬままに連載を始めましたので、失礼いたしました。

未熟な作品をご紹介いただき、恥かしい次第です。

何とか最後まで連載を続けたいと思っておりますので、暖かく見守っていただければ幸いです。

投稿: 隆tyan | 2004.01.24 01:36

ご紹介ありがとうございます。ノロノロと書いていきますので今後ともよろしくお願いします。

投稿: 丹後慎平 | 2004.01.23 23:19

丹後さん、初めまして。
もちろん紹介させていただきますね。
いつの間にか、紹介させてもらっているサイト様も20件越えてますし、励みになってます。

投稿: 甲斐ミサキ | 2004.01.18 18:10

創作小説やってるひと、こんなにいっぱいいたんですねですね。末席にでも加えてください。

投稿: 丹後慎平 | 2004.01.18 17:33

変態庵主人さん、初めまして。
小説の充実ぶりにはただただ感心させられるばかり。
今後とも紹介させていただきますね。

投稿: 甲斐ミサキ | 2004.01.16 20:56

■ご紹介にあずかり恐縮です。今のところ、昔、Niftyserveの某フォーラムに書いた駄文を再upしているだけなんですが、ぼちぼちとやっていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

投稿: 変態庵主人 | 2004.01.16 18:02

実は最近、悪夢も減ってしまったのです。ちょっと残念だったり(苦笑)。黒ウサギは、小さい頃作ったキャラで、辛い事があると、彼に話を聞いてもらっていました。暗い過去っすね(苦笑)。最近、見ていなかったのですが、久々に夢で会えたので登場してもらったんですけど・・・やっぱ暗いっすね(苦笑)。にしても、短編って簡単なようでオチがつけられなくて苦労します。まぁ、オイラの場合、全てが夢オチなんですけど(苦笑)。携帯電話でも読める分量という制限を自分の中で作ってるので、どうしても描写が薄くなったり、展開を削ったりしちゃってますが、それでも読んでくれる人がいるのは嬉しいものですわ

投稿: chifumi | 2004.01.08 09:36

満を持してのサイト公開ですね。もちろん紹介させていただきます。

投稿: 甲斐ミサキ | 2003.12.28 13:21

お邪魔します。
ようやく・・・・・・ていうか、なんというか、開店しました。
よろしければお仲間に加えていただければと。
しかし、これじゃ・・・・・・・ただの宣伝ですね(すみません)

投稿: Knock Out Factory | 2003.12.28 09:29

ご紹介に感謝します。
昭和40年代からの北陸のスキーの光景を描くつもりです。

投稿: 本丸 | 2003.12.27 10:27

フニャ夫さん、早速のお越し有難う御座います。
タイムリーなテーマでしたね。
色んな公約《今風ならマニフェスト?》があるものです。

投稿: 甲斐ミサキ | 2003.12.24 23:15

トラックバックありがとうございました。
#001 ホワイトクリスマス公約のフニャ夫です。
くだらないことしか書けませんが、ユルく続けていくつもりなのでたまに見に来てください。

投稿: フニャ夫 | 2003.12.24 17:44

黒縞狐さんコメント有難うございます。
書きたいところから書く、という手法は《田中芳樹方式》ですね。いっそ趣き深い気もします。

小説は時間が出来たときにでも読んでいただければ光栄m(__)m。

投稿: 甲斐ミサキ | 2003.12.20 20:48

トラックバックありがとうございます!
お礼の書き込み遅くなってすいません;
ええと・・・こんな自分の小説にコメントやトラックバックがつくとは夢にも思って無かったもので(汗)
最近時間が無くてあまりパソコンにも向かえないので困ってます。
ミサキさんの小説や紹介されている小説も読みたいんですがなかなかそうもいかないんですよ・・・
でもいつか必ず読ませていただきます。

こういうところに載せて貰うならタイトルとかちゃんと決めなきゃいけないですね・・・
登場人物の名前さえ考えてないんですよ(汗)
メモ程度に・・・と軽い気持ちで書いていたもので。
これからもこのメモスタイルは変えるつもりはありませんが、
これを機に、もう少しましなものにしようかと・・・

ではでは、失礼させていただきます。お互いがんばりませう。

投稿: 黒縞 狐 | 2003.12.20 19:07

悪夢続きの夢を元ネタにですか。
甲斐の場合、つい悪夢でも楽しんでしまうもので(笑)。
といっても非現実系の夢に限りますけど……。

同じく他人様の創作は気になるもので、思い余って一覧を作ってしまったわけです。こうすれば、いつでも読めますものね。
更新していくつもりですので、ぜひ活用されて下さい。

投稿: 甲斐ミサキ | 2003.12.18 23:12

初トラックバックありがとうございます。
うちは、創作文章がメインというわけではないのですが、
最近悪夢続きでして、そこらへんが元ネタです。
というどうしようもない毎日で、いやはや、自分の中に溜まった毒を吐き出してるような感じです。

他人様の創作文章を読むのは好きなので、たまたまこちらにお邪魔したときに登録させていただきました。これからもちょくちょくお邪魔したいと思います

投稿: chifumi | 2003.12.18 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4186/33114

この記事へのトラックバック一覧です: ココログで読める小説群:

» ココログに小説を載せてみた理由 [文字書きわーるど♪]
私はサイトにいくつかのテキストコンテンツを置いています。 コンテンツによって、自分の気持ちの持ち方も様々で、例えば、メイン日記や詩などは、あくまでサイトのコン... [続きを読む]

受信: 2003.12.18 10:59

» 怪奇幻想二題 [sidewinder]
-- 蝶 何者かに追われる夢を見る。見知らぬ女に背中にナイフを突き立てられるところで目が醒める。それが幾夜も続く。 街を歩いていると夢で見た女に出会う。驚いて問... [続きを読む]

受信: 2003.12.21 17:33

» 白夜#3 [本丸自由律的日常]
 昭和30年代の後半から昭和40年代の初めは雪の多い時期で、38年の豪雪以外の年でもけっこうな雪があふれていた。海岸沿いで雪の少ない場所でも、2階から出入りする... [続きを読む]

受信: 2003.12.27 11:34

» 白夜#2 [本丸自由律的日常]
 最初に履かせたスキーは、長靴のものだった。当時スキーはまだまだ高価で、それでも革の締め具のものにした。だが、運動神経が鈍いのか、この息子は全く楽しんだ様子もな... [続きを読む]

受信: 2003.12.27 11:35

» 白夜#4 [本丸自由律的日常]
 最初に目に留まったのは、入り口の食券売場にあったチョコレート。父はチョコレートに目がない。戦後のある時期をそうしたものへの憧れで過ごしたせいだろうか。パチンコ... [続きを読む]

受信: 2004.01.01 12:23

» 白夜#5 [本丸自由律的日常]
 静かに輝いた雪景色の中で通り過ぎるはずだった思い出は、降り急いできた雪に遮られた。一瞬でも躊躇すると前を見失ってしまうような雪が視界に広がる。  スキー場を出... [続きを読む]

受信: 2004.01.01 12:30

» なんだかんだと20回 [生田蕗子の日常]
「生田蕗子シリーズ」も、昨年12月の開始以来、本日エントリーの「日曜」で、20回目となりました。 (いつも話数を数えていただいてありがとうございます>ミナソコノ住人様) [続きを読む]

受信: 2004.02.01 18:17

» 小説:纐纈城伝奇 Chapter-3 Disqualification01 [纐纈城伝奇]
 スコープの中で、和馬がモバイルを取り出すのが見えた。 『日向か』 「はい、桂木さんを、離してください」 『さもなきゃ撃つってのか? 面白いな、やってみろよ』 ... [続きを読む]

受信: 2004.02.11 09:47

» (連載小説) NOW'S THE TIME [1] [MUSIC STORY FOUNDATION]
 蝉が騒ぎ、濃緑の硬い葉は、風に引かれるように互いを擦り合い、真上に位置した太陽が、潮を粉々に光らせた。塩を含んだ海風は額の汗と混じり合い、本の頁を捲る度、見え... [続きを読む]

受信: 2004.05.18 03:46

» 「ブルー」 [すずめの巣]
ここはいったい何処だろう? 霧雨の午後、見た事も無い電車の車内には 他に乗客もなく、僕一人だった。 [続きを読む]

受信: 2004.10.31 18:34

» 短編新作「さよならのお月様」 [文字書きわーるど♪]
短編 [続きを読む]

受信: 2005.01.24 07:39

» 小説 『9Times a Life』 Scene8 [Aurorhythm]
『Age 20』 それから先の半年は、ダンスと共に駆け抜けた。 息つく暇もないほ [続きを読む]

受信: 2005.01.28 21:25

» ミナソコノ住人さん [遥かなるサイメダに焦がれて]
危ない、危ない。今日は、色々とありまして、すっかり忘れるところでした。 そんなわ [続きを読む]

受信: 2005.02.04 18:05

» ココログ小説書きメモ「いちおう、気をつけといたほうがいいこと」 [纐纈城書庫]
 ちと思うところアリ、ミサキさん、るるがさんにトラックバック。  ココログ小説書 [続きを読む]

受信: 2005.02.06 01:59

» 零零 .zerozero [るるが株式会社]
それは、わたしの兄が言った事だった。 「良いかな、杏菜。この世には物が【存在】し [続きを読む]

受信: 2005.02.11 19:25

» 零零 .zerozero [るるが株式会社]
それは、わたしの兄が言った事だった。 「良いかな、杏菜。この世には物が【存在】し [続きを読む]

受信: 2005.02.11 19:27

» B. No/01 [るるが株式会社]
自分が、何処にも存在していないかもしれないなんて事実は考え始めたら、止まらない。 [続きを読む]

受信: 2005.02.19 21:56

» 第二章 前兆-序 [ささやかに言葉連ねた物語]
白濁と何かが交じり合うような混沌とした記憶の中、わたしの意識は覚醒した。 そこは [続きを読む]

受信: 2005.02.28 06:50

» 誠に勝手ながら小説を削除 [るるが株式会社]
一応メインなのですが、わたしは小説を書いています。 色々(多くはないですが;)なブログ様で取り上げて [続きを読む]

受信: 2005.03.27 22:09

» 『奢りの直訴』 [信天翁の漂流記録]
ジョン・レノンの画像を見ていたら、彼の“魂”みたいなものが懐かしく思い出され、久 [続きを読む]

受信: 2005.04.10 16:39

» 花園の芥子 [るるが株式会社]
きっとソレは寧ろ闇に近く光から遠ざかる存在。 私の在処が此処に存在する限り、私は此処に存在する。 矮 [続きを読む]

受信: 2005.08.02 16:07

« タイトルを統一する有効性 | トップページ | 短編小説:水蜜桃 »